店舗情報

スケートハウス東大和店
住所:〒207-0014 東京都東大和市南街5丁目66−4 第一加賀ビル 201

電話: 042-569-8666

facebook:: https://www.facebook.com/skateperformance/

営業時間:月から金 午後2時から午後7時 / 土、日 午前10時から午後7時

「以前、パトリック・ロア=伝説のゴーリー関連のスケートハウス所蔵アイテムのご紹介をしました。
その結果、先日ある熱烈アイスホッケーファンの方から「バカ、、、いやワカ社長が被ってるのロアのヘルメットじゃないか?これ本物だろ!気安くかぶるんじゃねえ!」と、厳しくご指導いただきました。

すみません、本当にすみません。本物のロアのヘルメット、かぶってました。そしてこんなおちゃらけモードの写真、取ってました。
明日から心を入れ替えて、精進致します。
どうか皆さん、スケートハウス東大和に足をお運びください!」

アクセス

スケートハウスは東大和市駅から徒歩5分になります。
西武新宿線をご利用の上、東大和市駅下車。東大和スケート場側の出口となります。
お車でお越しの方は、お店の周辺に有料駐車場がござますので、そちらをご利用ください。
駐車料金の目安は、40分220円前後になります。

お店でできること

ご自身にピッタリのスケート靴やサイズを見つける

しばらくスケートハウスを留守にしていたCCMのカスタムスケート用のスキャナーが、グレートアップして帰ってきました!
以前よりも足型の計測がしやすくなり、3Dスキャンする時間も早くなりました。ベースとなるスケート靴も最新版のJetspeed FT4にバージョンアップされています。
前回カスタム作成の機会を逃した方、いまがチャンスです!
同時にCCM FT4のグローブも入荷しました!いよいよ始まる新シーズンに向けて、準備を始めましょう!

スケート靴のメンテナンス

この間、ホッケー用具の販売以外にも、フィギア靴の販売やメンテ、ホッケー靴・防具のメンテ等も行っています、という話を紹介させて頂いたところ、「どんなサービスがあるのかもっと知りたい」というお問い合わせを頂きました。
一生懸命お客様にお伝えしてきたつもりですが、私どもの力不足でまだまだスケハの魅力、十分に伝わっていないですね!
ということで、今日はもう少しそこんとこ詳しく!のご紹介です。まず一つ目はフィギアのスケート靴。スケート靴を扱うショップは数々あれど、グラフのホッケーシューズとフィギア・スケート靴の両方を取り扱うのはスケートハウスのみです!
実はグラフには、日本で長年、スポーツシューズやスケート靴の製造を行っている靴職人の方が、こだわりを持って作った日本人用の足形を使って製造している、世界にひとつだけの”日本人用カスタムスケート”シリーズ「ジャパンカスタム」が存在します!写真のフィギアのスケート靴ボレロも、そのジャパンカスタムで、日本人特有の足の形にフィットするように設計されています。(もちろんホッケー用の靴もジャパンカスタム在ります!)
ぜひ一度お試しください。
そして、せっかく買った靴なのに、ある部分だけ当たって痛い、、、なんてことありますよね。買ったときには足にぴったりだったのに、「怪我が原因で足がはれてそこがあたる」、とか「足がむくんでいると、踝のところがあたって痛い」とか。そんなときに登場するのが、写真の「こぶ出し用巨大ペンチ」です。これで、あたる部分に力を加えて凹凸を押さえ、足にあたらないように調整致します!
いま靴があたって痛いという方、ぜひ一度スケハの「こぶ出し」お試しくださいませ!
使い慣れた防具のメンテ、ぜひスケハにお任せください!

スケートの研磨

スケートハウス東大和店の周辺

スケートハウス東大和店は、西武新宿線の東大和市駅から徒歩5分になり、その東大和市駅は駅を出てすぐの場所に東大和スケートセンターがあります。
スケートハウスで買い物、メンテナンスをし、そのまま試し滑りもできますよ。
またダイドードリンコアイスアリーナも電車で約20分から30分ほどと近くです。

スケート場

東大和スケートセンター

東大和スケートセンターは、通年の1面リンクのスケート場になります。
滑走券は、1日券で1330円となり、貸スケート靴(大人510円/子ども310円)になります。
このスケート場は、複合アミューズメント施設の中にあり、スケート場以外にもテニス、ボーリング、カラオケ、キッズランドなど大人から子供まで楽しめる施設になっています。

所在地:〒207-0022 東京都東大和市桜が丘1丁目1330−19
公式ホームページ
ロケーション:西武拝島線東大和駅を降りてすぐのところにあります。
東大和駅は、新宿(西武新宿駅)から30分ちょっとぐらいになりますので、都心からのアクセスも良い会場です。

ダイドードリンコアイスアリーナ

ダイドードリンコアイスアリーナは、東京の西東京市にあるスケートリンクになります。アジアリーグアイスホッケーの試合が行われたり、フィギアスケートの大会などが行われる会場です。
通年開いているスケートリンクになり、一般滑走などあるので、一般の方もスケートを楽しむことができます。

所在地:東京都西東京市東伏見3丁目1-25
ロケーション:西武新宿線東伏見駅を降りてすぐのところにあります。
東伏見駅は、新宿(西武新宿駅)から20分ちょっとぐらいになりますので、都心からのアクセスも良い会場です。

食べる

スイーツ、お土産

パティスリー ル シャトー

スケートハウスよりもう少し北へ向かう事3分~5、。東大和南街交番付近にあるパティスリー ル シャトー です
スケートハウス東大和店の開店と同じ、2019年9月に出来たお店で、カヌレが有名とのこと。
人気商品は予約販売のみになってしまうほどの売れているお店とのこと。さっそく、シュークリーム買って食べました!さすが、美味この上なかったのですが、うちのバ、、、いやワカ社長、写真撮り忘れてきました。いや、ほんと、お願いしますよ。

所在地:〒207-0014 東京都東大和市南街2丁目109−5 コーポM2
営業時間:11時から19時(水、金、土)/10時から18時(日)
定休日:月、火、木

第一屋製パン

東大和市の隣、小川駅の近くには第一パンの工場があります。第一パンって、正式には第一屋製パンっていうんですね。始まりは、大田区仲六郷にあった第一屋さんがパン作りをはじめて、そこから大きくなったとのことです。
この第一パンのすぐ隣に、第一パンのアウトレットがありました。パンのアウトレットって?と思って入ってみたら、作り立てのパンの詰め合わせを沢山販売していました!
写真の袋、これだけ入っていて、どれも一袋440円です!これはパン好きには絶対おすすめ、ちょっと小腹がすいたときに立ち寄ってソーセージパンとか買うのもありだと思います。
今日も買ってきたパンたべて、頑張るぞ!

所在地:〒187-0031 東京都小平市小川東町3丁目6−1

ランチ

煮干し支那そば 正(まさ)

まずは、東大和市駅そばのSEIYUの一角にある煮干しラーメン「正」さん。その名の通り、王道ともいえる、昔なが、らの煮干しふんだんにつかったやわらかい出汁の味つけが、メンマ、煮卵、チャーシューの飾らないトッピングとともに、じんわり心にしみこんでくるような、優しい一杯。皆様も、癒しの一味が欲しいときには、ぜひお薦めです!

所在地:〒187-0032 東京都小平市小川町1丁目397−23
営業時間:11時から14時30分/17時から21時
定休日:月曜日

喫茶店POEM

つぎは、スケートハウス東大和のご近所さん「喫茶店POEM」。
カレーが人気とのことなのですが、残念ながら売り切れでした。。。
代わりにハヤシライスを注文しましたが、”昔ながらの、Theハヤシライス、という感じでとても美味しかったです!!

所在地: 〒207-0014 東京都東大和市南街5丁目66−9
営業時間:10時30分から19時
定休日:日曜日