道具ケア&リペア

スケートハウスではアイスホッケー、フィギアスケートの技術の向上に日々、精進される方の用具のメンテナンスも行っております。
実は、この間、Facebookで、ホッケー用具の販売以外にも、フィギア靴の販売やメンテ、ホッケー靴・防具のメンテ等も行っています、という話を紹介させて頂いたところ、「どんなサービスがあるのかもっと知りたい」というお問い合わせを頂きました。
一生懸命お客様にお伝えしてきたつもりですが、私どもの力不足でまだまだスケハの魅力、十分に伝わっていないですね!
ということで、スケートハウスのメンテナンスのご紹介です。

スケートの研磨

ホッケーシューズの研磨:500円~
お時間の目安:約10分
フィギア用スケートの研磨:2500円~
お時間の目安:約30分
ご依頼方法:電話: 042-569-8666
営業時間:月から金 午後2時から午後7時 / 土、日 午前10時から午後7時

ホルダーの交換

料金の目安:
お時間の目安:
ご依頼方法:電話: 042-569-8666
営業時間:月から金 午後2時から午後7時 / 土、日 午前10時から午後7時

こぶ出し

フィギアのスケート靴。スケート靴を扱うショップは数々あれど、グラフのホッケーシューズとフィギア・スケート靴の両方を取り扱うのはスケートハウスのみです!
実はグラフには、日本で長年、スポーツシューズやスケート靴の製造を行っている靴職人の方が、こだわりを持って作った日本人用の足形を使って製造している、世界にひとつだけの”日本人用カスタムスケート”シリーズ「ジャパンカスタム」が存在します!写真のフィギアのスケート靴ボレロも、そのジャパンカスタムで、日本人特有の足の形にフィットするように設計されています。(もちろんホッケー用の靴もジャパンカスタム在ります!)
ぜひ一度お試しください。
そして、せっかく買った靴なのに、ある部分だけ当たって痛い、、、なんてことありますよね。買ったときには足にぴったりだったのに、「怪我が原因で足がはれてそこがあたる」、とか「足がむくんでいると、踝のところがあたって痛い」とか。そんなときに登場するのが、写真の「こぶ出し用巨大ペンチ」です。これで、あたる部分に力を加えて凹凸を押さえ、足にあたらないように調整致します!
いま靴があたって痛いという方、ぜひ一度スケハの「こぶ出し」お試しくださいませ!
使い慣れた防具のメンテ、ぜひスケハにお任せください!

料金の目安:
お時間の目安:
ご依頼方法:電話: 042-569-8666
営業時間:月から金 午後2時から午後7時 / 土、日 午前10時から午後7時

インラインのホイールを取り付け

スケートハウス東大和店では、アイスホッケー用具の販売だけに留まらず、様々なサービスの提供させて頂いております。
その一つが、防具の修理やメンテナンス、部品の交換などですが、その一環としてアイスホッケースケート靴のエッジを取り外して、インラインのホイールを取り付ける「交換」も行っております。写真はバウアーのスケート靴のエッジをホルダーごと外して、チタニウムのシャーシを取り付けたものです。写真のシャーシはチタニウム製なので、低価格のインラインの靴よりも長持ちすると思います。
都内のリンクが閉鎖になっている間に、物置で眠っているスケート靴をインラインに改造して、陸トレしてみてはいかがでしょうか?
ほかにも、フィギアスケート靴の販売も、エッジの研磨も承っております。まだまだフィギアの方には東大和店の知名度が低いようで、先日も「ここで研いでもらえるってしらなかった!」というお客様がいらっしゃいました。フィギアの研磨、大歓迎ですのでお気軽にいらしてください。
その他、防具の修理やメンテも行っております。ちなみに写真はその昔のスケハオリジナルパンツSHP3000です。当店の生き字引、藤谷さんがバッチリ修理して、完璧な状態に仕上がりました!そのうち、どこかのリンクでこれを履いているプレーヤーを見かけたら「あっ、スケハのパンツだ!」と思い出してやってください!
皆様も、靴の修理、防具のメンテ、いらなくなったスティックの引き取り等々、お気軽に当店をご利用頂けれと思います!よろしくお願いします!

料金の目安:
お時間の目安:
ご依頼方法:電話: 042-569-8666
営業時間:月から金 午後2時から午後7時 / 土、日 午前10時から午後7時