老朽化のスケートリンク存続問題。

おはようございます。昨日のブログでリンクの維持管理の話をした。と思ったらこんな話を聞きました。福岡市のパピオアイスアリーナの存続です。他人事では有りません。企業も検討の結果の決断なのだろう。とにかく電気代が凄すぎるのだ。でもアイスホッケー愛好者は大変困る。リンクが無ければ大好きなアイスホッケーは出来無い。でも企業は赤字の施設は維持出来無い。お互いの立場が理解出来るし。どうすればいいのか。

単純に考えれば電気代を安くする。いや電力会社がリンクを維持管理だな。全国の電力会社の方々リンク経営しませんか。この考え方は極端か。各リンクが自家発電に切り替える設備投資も当初は大変だしな。とにかくアイスホッケー存続のためにはリンクは必要不可欠。福岡市の問題では済まされない。全国の老朽化しているスケートリンクは数多い。この問題と真剣に向き合わないと大変な状況になるのだ。